おまとめローンとしてはモビットは使わない

複数ある借り入れ先を一本にまとめる、その専用ローンとして消費者金融ではおまとめローンを用意しています。
他社からの借り入れ金額をまとめることから考えても、多くの消費者金融がおまとめローンを目玉の一つとして用意していますが、モビットにはおまとめローンはありません。

モビットの使い方はいたってシンプルなキャッシング専用です。
そもそも消費者金融のおまとめローンというのはどのようなものなのでしょうか。
消費者金融は貸金業法の総量規制の対象になっており、大きな金額をまとめることは難しいものです。
総量規制の範囲内の借り入れ総額だったとしても、その範囲に抵触することのないように慎重に融資限度額が決められるため、通常のキャッシングでは大きな金額を借り入れることはできません。
そのため、消費者金融では総量規制に基づいたおまとめローンとして、専用商品が用意されています。
ところが消費者金融のおまとめローンは金利が別段低くなっているわけでもありません。
銀行カードローンの上限金利の方がよほどに金利は低いものです。

銀行カードローンはおまとめローンがないので、通常のカードローンの資金使途の中で他社からの借り入れ金額のおまとめをすることになります。
借り入れ件数が多くなれば審査が厳しいことは言うまでもありません。
消費者金融でまずはおまとめローンを利用し借金を1社にまとめて返済実績を作ってから銀行カードローンに借り換えるという方法が一般的です。

Pacheco / 2016年11月13日 / モビット
タグ: